ホーム基本理念等病院案内外来・入院診療科教室・イベントのご案内採用情報地域医療連携
ホーム  >  リウマチ・膠原病センター −各診療科・各部門の紹介−

リウマチ・膠原病センター

 当センターでは、関節リウマチの患者さん約300名、その他のリウマチ・膠原病疾患の患者さん約150名を中心に診療を行っています。
 最近のリウマチ・膠原病疾患、その中でも特に関節リウマチの治療の進歩はめざましいものがあります。発症して2年以内の、いわゆる早期関節リウマチであれば多くの患者さんが治療に反応して、'治った'といってよいくらいまでに改善しますし、画期的な新薬(生物学的製剤といいます)も今後さらに次々と登場し、従来の治療では成果のあがらなかった重症リウマチの患者さんでもなんとかコントロール可能になっていくと思われます。実際、当科で治療中の患者さんを見ても、10年前に比べると確実に治療成績が向上しているなあという実感があります。
 皆さん、関節が痛くて腫れてきたらなるべく早く専門医の診察を受けましょう。また、既に関節リウマチと診断されていらっしゃる方も、'どうせリウマチは治らないから'と自己判断せずに主治医、専門医に相談してみましょう。私たちスタッフ一同(内科・整形外科専門医、看護師、理学療法士、作業療法士)いつでもお力になれるようスタンバイしてお待ちしております。
 また、岩手のリウマチ・膠原病で悩んでおられる患者様が一人でも少なくなっていくよう努力していきたいと思っています。

各診療科・各部門紹介ページへ戻る